オンナのKARADAラボ Hershe.jp

オンナのKARADAラボ Hershe.jp

TOP > キレイの日常 > スペシャルインタビュー

スペシャルインタビュー

今号のビューティリーダーは、雑誌やテレビなどで活躍中の“マエノリ”こと前田典子さん。
カリスマモデルのマエノリさんが日々心がけている、キレイの秘訣は?
好評発売中の初エッセイ本『マエノリのチャレンジBEAUTY』についても聞いてみました!

ファッションモデル 前田典子さん

前田典子さん
プロフィール
1965年大阪府生まれ。19歳でモデルデビュー。21歳で上京し、25歳で単身パリ遊学へ。“マエノリ”の愛称で親しまれ、『STORY』(光文社)のレギュラーモデルをはじめ多くの女性誌に登場。CM、テレビ、またオリジナルセレクトブランド「Vague」のプロデュースやトークショーなど多方面で幅広く活躍中。2009年3月、初のエッセイ本『マエノリのチャレンジBEAUTY』(メディアファクトリー)を発売。

前田典子ブログ『マエノリ★ヌーベル』
http://blog.goo.ne.jp/goohc_models/
前田典子さんのバック拝見
今日のバッグは、去年購入したクロエ。「ブランドにこだわりはありません。バッグを買うときは、自分が持っている物と色やテイストが重ならないように、自分の中の新作を選んでいます」

アラフォー世代のカリスマモデル。

Q.『マエノリのチャレンジBEAUTY』を出版された経緯は?

A.前から本を出版することは、私の夢の一つでした。
今回、メディアファクトリーさんからお声をかけていただき、じゃあどんな本を出すかという話になったんですね。
まずは、24年間続けているモデルのこと。
そしてモデルであると同時に、私は母であり主婦ですから、私もみなさんと同じフィールドで同じようなことをしているんですよというお話ができればと思ったんです。
この本を読んでいただいて、少しでも勇気と元気を感じてもらえたら。そしてファッションにしろライフスタイルにしろ、何か参考にしていただけるものがあったらいいなと思っています。

Q.キレイでいるための秘訣を教えてください。

A.自分自身をいたわり、愛すること。
自分の顔や体なので、面倒に思っても面倒くさがらずに、ちょっとの手間をかけてあげたいですよね。
そのうえで、外から手を加えるより、中から出るものが大事だなって歳を重ねるたびに思います。
まず、ストレスを溜めず、心地よいと思うことをする。
人からよく「がんばってるね」って言われることもありますが、私はコスメオタクでも健康オタクでもないし、好きなことをやっているだけ。全然、努力家じゃないんです。
食べておいしいと感じることが好きですし、遊びたい時に遊ぶ。後で帳尻を合わせられれば、無理してがんばらなくてもいいと思います。第一、がんばりすぎると、傍から見てちょっと痛々しい感じもありますしね(笑)。
マイペースで自分が気持ちよく、楽しく過ごして内面が充実すれば、表情や肌に全部イキイキと表れてくると思いませんか?それがキレイの秘訣じゃないかと思います。

ビューティグッツ

マグネシウムやカルシウムを効率よく摂取できるフランス産のミネラルウォーター「HePAR(エパー)」。ミネラル不足を感じた時やマラソン後に。

髪の専門家によって開発された薬用頭皮ケアシャンプー&トリートメント「スカルプDレディース」で、ツヤとハリのある美しいロングヘアをキープ。

美顔器プラチナゲルマローラーをいつもバッグに。「いろいろ試しましたが、これが一番便利。コンパクトで使いやすいので気に入っています」

ビューティ格言

いつからでもキレイは始められる。
一、 年齢なんて背番号!あきらめず、でも気張り過ぎない
二、 自分をいたわり、愛して、ちょっとの手間を惜しまない
三、 大人のおしゃれは流行に走りすぎず、TPOに合わせて楽しむ

ページ上部へ